スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きしまっくす

■クレセントムーン
略語解説
布:各種布薩掌(地上236AorBorC) FK:頭燃彗雷(空中214AorBorC) 二定:二定彗

★通常コンボ
・5Aor2A×n>2B>5B>5C>2C>A布>ディレイB布>C布>JBJC>hjc>JAJBJC>空投げ(各種二定締め)
エリアル部分はキャラや高度によって多少変える必要は在るものの、全キャラに対応する基本コンボ。
最後をEX二定やEXFKにしてダメージの底上げをするもよし、AorB二定にして受身狩りを狙っても良し。

・~6C>(2B)>5B>5C>2C>A布>ディレイB布>C布>JCJB>hjc>JAJBJC>空投げ(各種二定締め)
地上中段からの追撃レシピ。固めから6Cを出す場合は、それまでに使った技は使えないのでレシピを
その都度代えること。アドリブが出来ないならば、6Cから直接A布~でもいい。

・5A×n>2B>5B>5C>2C>A布>C布>(fjc)ディレイJCJAJB>着地>(JC)JB>hjc>JAJBJC>空投げ(各種二定締め)
()内のJCを省けば難度が下がる。ついでにそもそも省かないと繋がらないキャラもいる。
対応キャラは都古以外の全キャラ。志貴は当たり方次第で最初のエリアル部分が繋がらない。

・(空中カウンター拾い)5Aor5Bor2B>5C>各種エリアル

・(空中カウンター拾い)2C>ディレイA布>B布>(C布)>各種エリアル

※エリアルアレンジ
①JCJB>hjc>(JA)JBJC>空投げ
安定レシピ。キャラによってはJAを挟むと空投げできない。
②JBJC>hjc>(JA)JBJC>空投げ
リバビ無しver。エリアル移行部のBorC布(または5Cなど)にしっかりディレイをかければほぼ全キャラに入る。
③JCJAJB>着地>(JC)JB>hjc>JAJBJC>空投げ
拾いなおしコンのエリアルレシピ。C布からであれば繋がり、現状では一番火力が高い。



★ダウン追い討ちコンボ




★圧壊後ろ投げからの追撃コンボ
圧壊を決めた位置によってレシピを変える必要がある。
verAからは受身可能になったが、受身不能時間はそれなりにあるので、中央より端よりならば追撃が間に合う。

○自分端始動
・後ろ歩き>5A>5C>各種エリアル
今回は自動的に端から押し出され、相手キャラがほぼ真上から落ちてくるため追撃が難しい。
安定を取るならこのレシピで。キャラ限で2B>5C>各種エリアルも可能。

○端寄り
・ダッシュ2C>ディレイA布>B布>C布>各種エリアル
・ダッシュ5A>5C各種エリアル
上は端付近始動限定。下は開幕位置あたりからでも可能。




★ゲージ使用コンボ
・5Aor2A×n>2B>5B>(追加5B)>5C>2C>A布>ディレイC布>jc低空EX二定>JCJB>hjc>JAJBJC>空投げ
コンボ途中でEX技を使用しダメージを底上げしたもの。基礎火力が高いので、これはゲージに余裕がある時に。







■フルムーン
略語解説
対壊:因陀羅網(対空圧壊) FK:頭燃彗雷 IHC:イニシアティブヒートキャンセル
三定:三定慧

★通常コンボ
・2A×n>5B>2B>2C>6C>5A>AorBorEX対壊
ネロ以外の全キャラに対応。一番簡単な基礎コンボ。
ワルクのみ6C>5Aの繋ぎがシビアなため、安定しない人は次のコンボで代用すること。
メカ・翡翠・シエル・さつき・ロア・ワラキアは5Aが二回入る。リーズも可能だが対壊で掴めなくなる。
※対壊はAでなら掴める・Bでなら掴める・どちらも掴めるなどとキャラによってばらつきがあるので注意。

・2A×n>5B>2B>5C>6C>AorBorEX対壊
ネロにはこちらを。上記のとおりワルクに安定を取るのであればこれ。

・2A×n>5B>2B>2C>6C>BEJC>BEJC>各種対壊or空投げ
さつきの成仏コンと似たようなものだが、6C>BEJCの繋ぎが非常に難しく、安定するにはかなりの慣れが必要。
最大火力を出すためには必須の繋ぎ部分なので、練習しておこう。

・2A×n>5B>2B>2C>(ディレイ)B三定>B追加>(ディレイ)BEC追加>2A>(2B)>5C>各種対壊
通称三定コン。
相手キャラとヒット数によってレシピ途中の二箇所でディレイが必要になる。
基本的にはヒット数が増えれば2C>B三定のところでディレイをかけ、他は最速入力で繋がる。ヒット数が少ない場合
はBEC追加にもディレイが必要になる。また、赤・琥珀・ロア・ワルク・青子は難度が高い。
F紅摩を使う上では必須のコンボになるので、よく練習してタイミングを覚えよう。

・2A×2>5B>2B>2C>(ディレイ)B三定>B追加>(ディレイ)BEC追加>2A>6C>BEJC>BEJC>各種対壊or空投げ
成仏コンと三定コンを繋げたもの。6Cの時点で11ヒット以上だと、BEJCが繋がらないので注意。
安定させるのは至難の技だが、ノーゲージでの最大火力を出せるためなんとしてもモノにしよう。

・~5C>B三定>B追加>B追加
B2からある運びコン。表裏にも持ち込める。

・(空中カウンター拾い)2B>5C>各種対壊
主に対空2Bや空対空JB、シールドカウンターから。2B拾いが安定しないなら5C>対壊や5A>5C>対壊で代用する。

・(空中カウンター拾い)2C>B三定>追加>BEC追加>{(2A>5C>各種対壊)or(2A>6C>BEJC>BEJC)}
難度はかなり高いが空中カウンターからの最大拾いレシピ。





★ダウン追い討ちコンボ
主に狙うのは画面端での2C締め、三定C追加締め、B対壊、EX対壊から
○端限定
・ダッシュ2A×n>(2B)>5C>AorEX対壊
対応キャラは両レン以外の全キャラ。ただしキャラによって入りやすさが違う。
ヒット数が増えるごとに、最後の対壊で掴めないキャラが増える。
例外としてEX対壊ならばヒット数がある程度伸びていても掴めるうえ、両レンにも対応する。
上記の理由により、キャラ・状況ごとにある程度レシピを変えること。

また、相手キャラによってはレシピを調整することで端との間に隙間を作ることが出来る。
強力な二択に持ち込めるので、下にまとめたキャラ毎のレシピを必ず覚えるようにしよう。
1:ダッシュ2A×6>5C>A対壊
アルク、七夜、ネロ、ワラキア、(ロア、リーズ、シエル、さつき、都古)
()内はダウン前のヒット数が多い場合、2A×5にする必要がある。その場合は裏に行きにくい。
2:ダッシュ2A×5>2B>5C>A対壊
紅摩、ネロ、七夜、リーズ、ワラキア、(シエル、さつき)
()内はヒット数によりレシピを違うものに変える必要あり
3:ダッシュ2A>5A×5>A対壊
青子専用
4:ダッシュ2A×6>2B>5C>A対壊
ネロ、ワラキア、(さつき)

隙間を作ることは出来ないが、追い討ちA対壊が入るレシピ
・ダッシュ2A×4>5C>A対壊
両シオン、ワルク、メカ、翡翠、琥珀、両秋葉、志貴

※ダッシュ2A×6>5C>B対壊~
アルク・ワルク・ネロ・ワラキア・七夜・リーズ・シエル・軋間(※1)限定
(※1:2A×5>2B>5C>B対壊とすること)
3ヒット目までにダウンを奪った場合限定で入る追い討ちレシピ。B対壊からは2A×4>5C>A対壊が
全キャラ入る。また、隙間レシピの対応キャラにはそちらも可能。




★圧壊後ろ投げからの追撃コンボ
圧壊を決めた位置によってレシピを変える必要がある。
verAからは受身可能になったが、受身不能時間はそれなりにあるので、中央より端よりならば追撃が間に合う。

○自分端始動
・後ろ歩き>5A>5C>各種対壊
今回は自動的に端から押し出され、相手キャラがほぼ真上から落ちてくるため追撃が難しい。
安定を取るならこのレシピで。2B>5C>対壊もキャラ限で入る。

・5A>6C>BEJC>BEJC>空投げ
高度が出過ぎるため、最後は対壊ではなく空投げで〆なければならない。それでもかなりのダメージが見込める。

○端寄り~中央
・(ダッシュ)2B>5C>各種対壊
・ダッシュ5C>各種対壊
・ダッシュ>各種対壊
【・2C>B三定>追加>BEC追加>{(2A>5C>各種対壊)or(2A>6C>BEJC>BEJC)}】
【・B三定>追加>BEC追加>{(2A>5C>各種対壊)or(2A>6C>BEJC>BEJC)}】

追撃の基本となるレシピ。距離が離れるごとに下のレシピに切り替えること。
【】内のレシピは無理に狙う必要は無いが、腕に自信があるなら狙ってもOK。
ただしVerAから圧壊後ろ投げ自体の補正がきつくなったため、そこまでダメージは伸びない。



★ゲージ使用コンボ
・~B三定>追加>(BE)C追加>SCEX対壊
基礎コンからダメージを底上げしたいときに。トドメをさせるときに狙うと○。

・~BEJC>BEJC>SCEXFK
こちらも基礎コンダメージの底上げを狙うときに。

・~EX三定>5A>6C>BEJC>BEJC>空投げ
画面端限定だが、1ゲージでかなりのダメージを見込める。具体的には4500~5500ほど。
6C時点でのヒット数に気をつけること(10以下)。ゲージがあまっているなら最後をEXFKでも良し。

・(対空2Bカウンター拾い)直キャンセル>最大溜めEX三定>(追撃)
最大溜めEX三定のダメージが非常に大きいため、下手な追撃レシピよりも減る。画面端が近いなら更なる追撃も可能。
ただし見てからキャンセルしていたのでは間に合わないので、ほとんど決め撃ちになるのがネック。



★鴨音コンボ
・JCガード>着地即JC>BFK>SCEXFK
確認したキャラは
ワラキア・リーズ・ネロ・両秋葉・軋間・アルク・ワルク・さつき・ロア・両シオン・メカ・琥珀・翡翠。
その他は未確認。鴨音コンボの基本となるレシピ。
ただし、前ジャンプ>JCではなく垂直ジャンプ>JCにしなければならないキャラが多い。これはJCの判定が真下ではなく
斜め前に一番強く出ているのが原因の模様。ただしこのレシピならば、鴨音対応キャラであれば全員可能。
ダメージは2500ほど。安いがトドメには十分。

・JCガード>着地即JC>BFK>IHC>着地2B>EX対壊
こちらも鴨音可能キャラなら全キャラに可能。IHを使った高ダメージコンボ。
ダメージは3000~3500弱といったところ。

・JCガード>着地即JC>IHC>JC>2A×n>5B>2B>2C>三定>追加>BEC追加>SCEX三定>追撃>対壊
前ジャンプ>JCで鴨音できるキャラ限定。もしかしたらIHC>低ダJCとやれば全キャラ可能かもしれない。
IHC後のJCのタイミングが重要で、早すぎると着地硬直のせいで2Aがつながらず、遅すぎるとJCが出ない。
ダメージは4500~5000といったところ。端が遠い場合はEX三定をEX対壊で代用すること。




★画面端での隙間空けコン
基本コンボのレシピを若干弄ったものだが、画面端で隙間を作ることが出来るレシピ

・2A×n>5B>2B>2C>(ディレイ)B三定>追加>(ディレイ)BEC追加>2A>5A×2>2B>A対壊
確認済みのキャラは志貴以外の全キャラ。ただしさつき(1)・ネロ(3)は5Aの回数を()内に変える必要が在る。
志貴もレシピを少し弄れば入りそうではあるが未調査。
三定コンと同じダメージを与えつつ、わりと簡単に隙間が作れるため非常に強力。F使いは必ず習得すること。

・2A×4>5B>2B>2C>(ディレイ)B三定>追加>(ディレイ)BEC追加>2A>5A×2>B兜>一瞬ディレイ>A対壊
上の変則版。ダメージはこちらのほうが上だが、入力難度は上がる。
確認済みのキャラはさつき・リーズ・両アルク・両翡翠・両シオン・両志貴・琥珀・両秋葉・ネロ・ワラキア・白。
キャラによって難易度も変わり、さつき・リーズ・ネロ・ワラキアはかなりやり易い。逆に両翡翠や白レンは高難度。
一応、最後のA対壊のコマンドを6(長め入力)23>Aと入力すると、少し前に歩くので隙間を無くすことも可能。

・2A×n>5B>2B>2C>6C>(fjc)BEJC>(bjc)BEJC>A対壊
アルク・ワルク限定で成仏コンから隙間を作ることが出来る。

・2A×n>5B>2B>2C>6C>(fjc)BEJC>(njc>レバー4入力)ディレイJC>A対壊
二段ジャンプを垂直ジャンプにし、レバー入力で後ろに下がりながらJCを当てて距離を離すことで、隙間を作れる。
確認済みのキャラはシエル・青子・ネロ・ロア・リーズ・さつき・両シオン・七夜・ワラキア。
一応載せたが、タイミングが非常に難しい上に三定からのレシピでも隙間を作れるので狙う必要はまったく無い。

・2A×n>5B>2B>2C>B兜>A対壊
一番簡単な隙間空けコン。2Aの回数が少ないと隙間が出来ない。







■ハーフムーン
略語解説
三定:三定慧 二定:二定彗

★通常コンボ
・2Aor5A×n>2B>5B>5C>2C>(ディレイ)B三定(>5A×2>5C>2B>空投げor各種二定)
ヒット数や相手キャラによってB三定のディレイ幅を変えること。

・2A×2~3>5B>2B>5A>6A>5C>2C>(ディレイ)B三定(>5A×2>5C>2B>空投げor各種二定)
ヒット数を伸ばしたいときに。ダメージも若干伸びる。

・2B(or5B)>5B(or2B)>5C>5A>6A>6A>2C>(ディレイ)B三定(>5A×2>5C>2B>空投げor各種二定)
シールド読み等から




★ダウン追い討ちコンボ
基本的に端でのB三定〆から

・2C>5A×4~5>6A>2B>5C>A三定(中ら無い)
全キャラ対応レシピ。A三定後は5Aで全方向受身狩り。
A三定が中るキャラもいるが、そちらも5Aで受身狩りは可能。
最初の5A5回はキャラ限。

・5A×5>6A>6A>2B>5C>2A>5A×2>6A
ダウン中に5Aが中るキャラのみ。ダウン時点で3ヒット以下でないと、レシピ途中で相手が落ちる。
6A後は5Aで全方向受身狩り。

・2C>5A×4~5>6A>6A>2B>5C>2A>5A×2>6A
こちらもダウン時点で3ヒット以下でないと繋がらない。6A後は5Aで全方向受身狩り。
最初の5A5回はキャラ限。




★圧壊後ろ投げからの追撃コンボ
圧壊を決めた位置によってレシピを変える必要がある。
verAからは受身可能になったが、受身不能時間はそれなりにあるので、中央より端よりならば追撃が間に合う。

○自分端始動
・後ろ歩き>5A>5C>2B>空投げorJC>各種二定

○端寄り~中央
・(ダッシュ)2C>ディレイ5C>5A>2B>空投げorJC>各種二定
・(ダッシュ)2C>B三定(>5A×2>5C>2B>空投げor各種二定)
・ダッシュ5C>2B>空投げorJC>各種二定
・ダッシュ2B>空投げorJC>各種二定




★ゲージ使用コンボ
・~2C>(ディレイ)B三定>5A>低空EX二定>hj>空投げorJC>各種二定
ゲージを使っていくらかの火力底上げが見込めるが。たいして変わらないのでMAX時やトドメがさせるとき以外は必要無い。
MAX時も自動サキスパの保険を考えると、無理に狙う必要は無いかも?

・~EX三定>5C>2B>空投げorJC>各種二定
画面端限定。上に同じ。

スポンサーサイト
プロフィール

ゆみにゃん

Author:ゆみにゃん
アラド:ワフワフしろよ! C鯖
pixiv: ????
PSO2 :ship2 Yumina@Fo
osu! : yumina-kud 太鼓勢

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。